上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
《ヘッドショット!プリキュア!》
っていうハードボイルドな朝アニメがあっても良いと思うんです(爆死
ミリタリー色の強い萌え系のキャラがポップにシュールにグロく闘うヤツw

どうも、こんばんはこんにちは、ボールですッ。
決してケンゾーではないのであしからず………。
あ、でもケンゾーって呼んでくれてもいいんですよ?だって可愛いですしね^^
あのおでこ、緑の髪、声、性格etc.....
う~~む素晴らしい。


おっと、話が逸れてしまいましたね、今日もやりますよ~
バトスピ談議のお時間です。




続きを読む↓

そういえばカードゲームって結構シビアな遊びだよな~アポロ?


アポロ 「そうですね、基本的には勝者と敗者しか生まれませんからね~」


そうなんだよ。
勝ち負けがついて回る以上勝者と敗者というように格付けされるのは避けられない。
だから大抵の人は強くなるため、対戦相手に勝つために努力する訳だ。
それは競技志向のプレイヤーもカジュアルなプレイヤーも一緒。


アポロ 「一般にカジュアル志向って言われる人でも『勝ちにいく』っていうベクトルでデッキ組んでるんですからね」


そう。そのとおり。
でも囲碁とか将棋とかとちょっと違うのがゲームの勝者が敗者より圧倒的に強いっていうことでもないのがカードゲームの特徴っちゃ特徴だよな。
たまたま運が良かったから~とか良く言うし。
自分が負けたことを事故や相手の引きが強すぎたせいにすることもしばしば………
不確定な要素(ドローなど)がある以上、一定の運の要素があることはしっておかなきゃな。


アポロ 「でも結局は負ける可能性のあるデッキを使ってたって言うことっすよね」



う~n・・・
『負ける可能性のあるデッキ』か。
逆を言えば『負ける可能性のないデッキ』を構築することができれば最強だよな。
そういうことなら、それを目指すのが競技志向のプレイヤーで、そうでないのがカジュアルプレイヤーと定義すると語弊が無いのかもしれないね。だってそれが終着点なんだからな、ガチの。



アポロ 「でもカードゲームの楽しみ方なんて人それぞれなんですから、そう深く考える必要もないと思いますけどねw」



そのとおり。
カード眺めてニヤニヤしてるだけでも十分な奴もいるくらいだからな。ここに。
でもどうせショップバトルに出るなら勝ちに行きたい、っていうのが正直な気持ちなんだよw



アポロ 「だから【アミバストライク】使うんっすよねwww」



ザッツライト!
負けて楽しいなんてやつがいたらそれこそ変態だよな。
いや・・・・・・・・・いるかもしれん。



アポロ 「マスター、バトスピの話しましょーよw」



だな。
そういえば最近バトスピ人口が増えてきてっるって言うのは間違いなさそうだな。
現にいつもみない顔のプレイヤーがショップバトルにきてくれてる。
続けるかどうかはその人しだいだけどね。



アポロ 「マスター知ってましたか?バトスピってD-0から流れてくるプレイヤーが多いらしいっすよw」


あ、それは知ってる。だって俺もそうだし。
ディメンションゼロをやめた理由としてはただ単純に飽きたっていうのと、
プレイヤー人口の少なさ、取り扱い店舗の少なさが挙げられるんだけど、やっぱ一番は
勝てないから!なんだよな~www
勝てなきゃ楽しくないっつーのw


アポロ 「典型的なksプレイヤーっすねw」


だから言っただろ?底辺のプレイヤーなんだって!(キリッ
でもザコはザコなりに努力していかなきゃな~とも思ってるんだ。
カード資産もある程度はあるしね。



アポロ 「お、マスターそろそろ時間っす」





それでは皆さん今宵もボールも意味不明な独り言にお付き合い頂き有難うございました。
アラハウスマルラドゥク~
スポンサーサイト

2010.09.23 Thu l バトスピ雑談 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://battlespirits7.blog115.fc2.com/tb.php/104-e6aa9163
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。