上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

おざっす
名古屋の剣聖デルタさん主催の『星屑杯』に参加してきましたよ~。ゴルディアス期の始まりという事もあって、人が集まるかどうかも怪しいことろでしたが(それだけみんなゴルディアスなんて簡単に狩れると思ってるんだろうな~www)なんと18人もの参加者の皆さんが集まるなかなかナイスな大会になりました^^

という事で簡単なレポートっす!




使用デッキ:【漢~OTOKO~】
参加人数:18人
大会形式:スイスドロー確定四回戦後上位4名によるシングルエリミネーション


一回戦VS遠い地の覇王【不死覇王コンtypeアヴァロン】
いきなりボス級の魔物が現る。
使用デッキは≪ボアトリクター≫と≪闇騎士フローレンス≫の不死ループで凌ぎ、最終的には≪騎神皇アヴァロ・パラディオン≫に繋げるデッキの様子。中盤も各種覇王系カードと≪焔竜魔皇マ・グー≫による凶悪なコントロール力を発揮していました。
しかしここで引き下がれば漢としては大失格なので、並べて殴る戦法(ごり押し)を貫くことに。確実に除去らなければいけないものとそうでないものの取捨選択に苦しみながらも確実にパンチを繰り返す。2勝1敗でなんとか初戦を白星で抜けました。

二回戦VSMARIAたん【RED MARS】
甦るのはMAXの悪夢。。。
少し重めのコントロールデッキ。特徴的だったのは≪星海獣シー・サーペンダー≫や≪炎星神龍マルス・ドラグーン≫などの懐かしのカード。高いカードパワーは今も健在の様子でした。若干サイゴードゴレムの採用率が低下していると見越してのチョイスなんですねきっと!
対するこちらは男のシンボル≪マーク・オブ・ゾロ≫と≪騎士王蛇ペンドラゴン≫を確定で持っているという神がかり的な引きの強さで2連勝。とはいってもミスすれば一気にもっていかれるデッキ相手でしたのでかなり精神的に疲れてしまいましたね。。。新環境の訪れを感じさせる面白いデッキだと思いました。

三回戦VSリオックマスター【リオックビート】
対戦相手のリオックマスターはリオックを使わせれば右に出る者はいないという……。
一勝一敗で繋げた最後の場面を文面で表現することは出来ないので割愛。あえていうならば『漢バチョウ!』の一言ですね!
流石のボール君も『漢バチョウ』には適わず負け。


四回戦VS要塞王【要塞王単色】
名古屋を代表する要塞王との対戦。
デッキの要塞王の枚数は公開情報であるため、問われればいつでも答えなければならないらしいです(笑)
二戦目の≪コテツ・ティーガー≫の貫通は圧巻も一言。
何とか三戦目をものにし、三勝一敗で予選を抜けました。



決勝ラウンド一回戦VSリオックマスター
またお前か!
とりあえず≪三札之術≫が強かったです。日雇い労働者たちを焼き尽くす業火で勝ち。


決勝戦VSティータイムくん【颶風ガルード】
最後の最後でまじめなデッキとの対戦。というか名古屋の人達のテンプレデッキ使用率の低いこと低いこと(笑)
勝負の方は好調な回転でライフを削り切る一戦目と
最後に一枚積みもリュービとヤマトを引くという今日一番のトップの強さで勝利!
漢の意地を見せる事が出来ました。


結果:優勝!



優勝賞品のゴルディアスよりも、特製の盾の方が嬉しかったですね~
今回の大会で改めて大切だと思ったのは『漢であること』これにつきますね!




さあ8月も始まったばかりですよ~っと
スポンサーサイト

2012.08.07 Tue l バトスピ雑談 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://battlespirits7.blog115.fc2.com/tb.php/303-4a4accb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。