上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
たまには真剣な記事を書くということを皆さんに知って頂きたい。
今回は、新弾カードの個人的な評価をしていきたいと思います。


↓それでは続きからどうぞ
フレイムガスト

ガストよりもサイゼリアの方が個人的に好きです。だって安いんだもん。
リーズナブルなお値段で外食を楽しめるなんて、とても便利な世の中になったものですね。

ところで皆さんはなぜサイゼリアのメニューがあんなにも安価なのかをご存知でしょうか?


サイゼリアの安さの秘密は作業効率の良さにあるそうです。


たとえば一般のサイゼリアでは厨房を一人で回すそうです。
野菜などは予め切ってあるのだとか。
これにより大幅な人件費削減と作業効率のUPが図れるとのこと。

それと同じで、バトスピのデッキ構築においても無駄を排除することはとても重要なファクター。

青強襲を例に挙げるならば、
グライノスとゾウウチよりもファルコニア一体の方が断然戦闘効率がいいのと同じです。
雇った人物(スピリット)が一体どういった働きをしてくれるのかを考えることができれば、
非常に強力なデッキを構築することが出来るのです。
そのデッキがどういった方法で勝利するのかというベクトルを明確にすることも大切ですね。


ということでバンダイさん。
今からでも『フレイムサイゼリア』に変更しませんか?



蛇凰神バァラル

ヘビとは古来より信仰の対象であったそうです。
キリスト教やユダヤ教、イスラム教などでは悪魔の化身として忌み嫌われる一方、
ギリシャ神話では生命力の象徴として崇められるのだとか。

また、永遠や再生の象徴としても世界的に有名です。
ヴァルハランスの装甲にも『∞』(ムゲン)という記号が使われていますが、
その由来は『自分の尾を自分で食べるヘビ』といわれる、ウロボロスから来ているという説もあるぐらいです。



きっとこのバァラルは全国の紫使いから崇められる存在になってくれることでしょう。









すみません。
真面目にやると一日に2つが限界です。
それではまた明日。




○サイゼリヤ
×サイゼリア
スポンサーサイト

2010.07.17 Sat l バトスピ雑談 l COM(5) TB(0) l top ▲

コメント

No title
フレイムサイゼリヤに賛成www
2010.07.18 Sun l 101. URL l 編集
No title
「ガスト」をナメちゃいけません!!

先日、ちびエネコと2人で夕食に「ガスト」へ行った時です...

軽い気持ちで、ツマミにと頼んだ「山盛りポテト」...

人間、知らないって事は恐ろしいものですね...


あの時の、店員の顔が未だに忘れられません...


当然、夕食メインの「ハンバーグ」が来る前にお腹がパンパンになったのは間違いありません...

「ガスト」恐るべしです!!(^^;)
2010.07.18 Sun l 三四郎. URL l 編集
No title
あ、思わず拍手ボタン押しちゃった。
2010.07.18 Sun l バーバー. URL l 編集
フレイムココス…げふんげふん

なんでもありません;
2010.07.18 Sun l ラモンドロフ. URL l 編集
No title
>>101さん
フレイムガストなんかより断然いいですよねーw


>>三四郎さん
ちょっと僕大食いには自信があるんですよん^^
ちょっくら挑戦してきまーす(死亡フラグ


>>バーバーさん
ありがとうございます。
この人心掌握術こそB.Ballの神髄なのです。


>>ラモンドロフ閣下
フレイムココス
フレイムサイゼリヤ
フレイムガスト
フレイムデニーズ
フレイムロイヤルホスト
フレイムスカイラ―ク


違和感ありませんね(爆
2010.07.18 Sun l B.Ball. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://battlespirits7.blog115.fc2.com/tb.php/66-53d7c9db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。